スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文鳥まつり10、文鳥刺繍作品のお品書き♪

記念すべき10回目、いよいよ明日からです。

文鳥刺繍、頑張りました。
すべてひと針ひと針丁寧に刺しております。

まずは文鳥刺繍の額。
オーバル型の小さな額です。
布はサラサラの手触りフレンチリネン。

#文鳥 #刺繍

桜文鳥、白文鳥、シナモン文鳥、シルバーの4種類です。


こちらは私にしては珍しい帆布にざっくりアウトラインステッチのポーチ。
グラデーションの糸はベージュ系とブルー系の2種類。



そしてこれからの季節にネックウォーマー。
表はリアルな編み物のプリントに文鳥刺繍。起毛のダブルガーゼなのでチクチクしません。
裏はとっても柔らかプードルファー。
すごく暖かくてもふもふ気持ち良い肌触りです。
刺繍の文鳥さんも、もふっとした座りポーズです。


こちらも桜文鳥、白文鳥、シナモン文鳥、シルバー文鳥の4種類あります。



こちらは定番の文鳥刺繍ストールピンと、
壷巣でまったりしている文鳥をそのまま刺繍にした、その名も壷巣ブローチ。


(パッケージに入れる前に写真を撮るのを忘れてしまった…)

以上5種類の作品です。


月曜日に追加納品出来ると良いなぁ。
スポンサーサイト

えっ、8月終わり?!

びっくり…
7月にとりづくし(吉祥寺)があり、終了と同時に気が抜け暑さにダラダラ。
そして今週末から始まるキタコトリ(札幌)に出す作品をヒーヒー言いながら生み出していたら8月が終わりつつあります。うひー( ̄▽ ̄)
その間、ぶんちょたちとキンカこてつは元気にして…と言いたいところですが、シルバー文鳥つばきがなんかおかしい。

右足が外側に流れて左に重心がかかっている。
腫瘍?捻挫?判断がつかず病院へ連れて行ったら「股関節を傷めたのでしょう」との事で飲み薬で様子見に。
ビビりのつばきを毎日2回、保定して薬を飲ませる事5日ほど。脚は元通りになりおかしな様子も無いようなので、薬は止め~。
元気になってホッ。
イヤな事をされたのに、放鳥の時には手に乗ってきてくれて嬉しかったな~。
我が家で唯一の握り文鳥だもんね。絆が壊れなくてよかった…。ちゃんと「イヤだけど必要な事」って理解してくれてたのかな?と、勝手に都合のいい様に思う親バカな飼い主(*・∀・)








もりもり菜っ葉を食べ、夫婦は相変わらず仲良しで、こてつは文鳥にケンカを売り、みんな元気に過ごしています。
ミンミンゼミよりツクツクボウシの割合が高くなり、夜はずいぶん過ごしやすくなりだんだんと秋の気配がしてきましたね。
なんとなく淋しいような、でもホッとするような。
今年の秋は食欲よりも芸術の秋にしたいなぁ~。
文鳥まつり(吉祥寺)に向けて頑張るぞー






ぎゃー

ダンナのパンツのすそ上げをしていたら・・・

なんとミシンが壊れてしまいました(´;ω;`)

夏物のパンツなので薄い生地なのですが、
さすがに6枚重なったところは普通の家庭用ミシンには
きつかったようで・・・無理矢理プーリーを手で回して布を送ったら
今度は針がポキーンΣ(゚ω゚)

厚物用の針に替えたけどそういう問題ではなかったようで
カッチャンカッチャンとヘンな音がしだして
どうも下の釜が動いていない様子・・・

全く縫えなくなってしまいました・・・しくしく・・・

2万円もしない、安いミシンではありましたが
愛着もあるので修理に出そうと思います。

文鳥まつり用の作品、どうなる!!?ヒィィィ・・・



それと腰を痛めているダークシルバー娘あんずですが
青梗菜にガッつくようになりましたー!

けがしてからずっと見向きもしなかったので心配してたのです。

菜挿しに入れて、いつものように一番低いところに引っ掛けると
のび~っと背伸びをして茎と葉っぱの境目くらいをバリッと。
続けざまにバリバリと食べ始め、葉っぱが下に下がってきたところを
足で押さえて上手に食べていましたよ~。よかった^^

あと、片足立ちでカカカカッ!と左頬を掻くのを今日見ました。
片足で立つなんて!しかも掻き掻きできたなんて!!

ずいぶん元通りの動きが出来るようになったなぁと嬉しくなりました。


さて、ミシンも早急に直ればいいのですけど(´・ω・`)

おっふ(;´Д`)ヾ

どえらい放置してました。
スミマセン(汗)

遅ればせながら

明けましておめでとうございます。
昨年、私のつたない作品を手に取ってくださった方々、
そしてステキなイベントを開催してくださったスタッフのみなさま、
ありがとうございました。
今年も鼻息荒く、参加できるイベントには参加していきたいと思っておりますので
どうぞよろしくお願いいたします~!

そんなわけで
今年も北海道で行われるmof-kitaさんに参加したいなと思いつつ、まずは第4回鳥の会に向けて
チクチクと針を進めていく次第でございますよ~。

そして、昨年中止になった文鳥まつり、今年は開催されることを願っております。
*各イベント名をクリックすれば別ウィンドウで詳細が見られます
     \ぼくからもおねがいします(ペコリ)/
DSC_0009.jpg


さてさて、ここからは日常のお話です。
私の住んでいる町でも夕べから雪が舞い、歩道に少し積もりました。
こんな寒い中、野鳥達はよく体温を維持できるなぁと感心します。
蔦のからまった木なんかが、冷たい風や雪から守ってくれるのかなぁ。

そんな小鳥のねぐらになりそうな木がここらには沢山あったのですが
つい先月頃からバッサリと伐採され、整地されてしまいました。
沢山の甘い実をならせてくれた大きな桑の木も、もう何本も切り倒されて
私の好きな葛も全部刈り取られてしまいました。

ヒヨドリのごはんが減ってしまったなぁ・・・(私のオヤツも)

スズメ、カラス、シジュウカラ、オナガ、ガビチョウ、コジュケイ(こやつは声しか聞いたこと無いけど)
裏の川には鴨、たま~~~~にカワセミが見られる、程よい田舎の環境が気に入って住んでるのだけど
周りの自然がどんどん無くなって悲しいなぁ・・・

だんだんと野生の動物には生きにくい世の中になってるのではないでしょうか~。

すっかり「駐車場にいる鳥」として定着しているハクセキレイみたいな順応性の高い鳥さんもいますけど(笑)

整然とした公園もいいけど、原始林のような緑も大事だよ~。
これ以上開発されないように願いつつ・・・寝ますw




プロフィール

春よもぎ

Author:春よもぎ
春よもぎと申します。

東京のはしっこに生息中の
小鳥大好きな丸いイキモノです。

文鳥を刺しゅうした布雑貨を
作って、イベントで販売しております。
サークル名は「komuringo」です。

twitter:@haruyomogi

イベント参加予定

★文鳥まつり★2016 年10月22日(土)~10月26日(水)  11:30~17:30 最終日のみ14:00まで  会場 吉祥寺ギャラリー永谷  東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-1 吉祥寺永谷シティプラザ1F ★★2016.11  豊橋

かうんた

鳩時計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。