• home >
  • 文鳥:すずめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気です

気付けば1ヶ月更新していませんでした(;´Д`)ヾ

腫瘍持ちおばあちゃん文鳥すずめ8歳は元気です。
画像 019

あまりケージから出さないようにと獣医さんからの指示でしたが、
他の文鳥たちを放鳥していると入り口のところでソワソワソワソワして
「ワタシも出してほしいわぁ~」オーラを出してくるので
たまに一羽だけで放鳥します。

翼の力が弱いものの、幸い白内障も無く飛ぶ気もあるようで
「飛ぶわよ~、飛ぶわよ~」と着地点を見つめてうんしょうんしょと
踏ん張っている姿を見せてくれます。

落ちても大丈夫なようにソファーベッドに毛布を敷いています。

水浴びも大好きで、毎日バードバスでバチャバチャやり
すぐにヒーターのそばに行って羽根を乾かしていますよ~。

画像 022

立ち姿もまだまだしっかりしているでしょ?

ゴハンはバリバリ食べてますが、青菜をもっと食べてくれたら嬉しいなぁ~。

ちなみに後ろに写っているシルバー兄妹は1日で青梗菜2本ずつを丸坊主にしてくれます。
(なんでみんな同じ方を向いているのだろう・・・)

これからもマイペースでのんびり過ごしてください、すずめばあちゃん^^





それから小鳥のイベントのお知らせです。

日本飼鳥品評会
6月24日(日)AM9:00から開場
品評会    東京都 台東区 「隅田公園リバーサイドギャラリー 」
      浅草駅すぐ近く「水上バス」乗り場地下です。

鳥の写真やグッズの展示もあるようです。

品評会ということで、沢山の美しい鳥さんたちが見られますよ~^^
我が家には文鳥しかいないので、色とりどりのインコさんとかフィンチさんたちが見られる品評会は楽しみです。


もうひとつ、だいぶ先の話ですが

とりづくし3(リンク開きます)
に、今年も参加させていただくことになりました^^

2012.07.13(金)~07.17(日)
吉祥寺のYKギャラリー

こちらは鳥グッズ展示即売会です。

昨年はお客さんが沢山いらして大変盛り上がったそうで、今年もすごく楽しみです~!







スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

半・バリアフリー生活

おばあちゃん文鳥すずめの足が弱ってきた為、ケージ内をバリアフリーに変えました。
画像 003
奥の緑の薬水入れの隣は「大好きん」という粒状乳酸菌が入っています。
その名のとおり大好きで、入れるとがっついてプチプチ食べます。
手前の四角い入れ物は左からボレー粉、シード(あわ・ひえ・きび・カナリーシード混合)、
PCNFのバードフード(ペレット)です。

本当は「止まり木も無し、どうしてもつけるなら2cmの高さで」と鳥の獣医さんに言われましたが
急に全部を地べた生活にするのはストレスがかかりそうだったのでこんな感じになりました。

普段は下段の止まり木、もしくは藁マットの上で生活しています。
寝る時だけ上段のT字止まり木にいるようです。

画像 002
「なんかおうちがヘンなの」

ケージ内に20Wヒーター、隣のDシルバー娘あんずのケージとの間に40Wヒーターをつけています。
あんずは無精卵を産んでいるので冷え厳禁。すずめはおばあちゃんなので冷え厳禁。
春とはいえ、晩は冷えますからねぇ・・・
更にケージをビニールハウスで覆っていて、大体27℃~30℃を保っています。

バードクリニックで処方された薬入りのお水を違和感なく飲んで、
そのお水で溶いた栄養食を美味しそうに飲んでくれるすずめ。
一時は体重21gまで落ちましたが少し回復してきました。
でも小指の先ほどの腫瘍持ちなので実質20gくらいなのかも;

8歳という高齢で、換羽の度に尾羽が白くなって今ではこんな感じ。
画像 005
ちょっと見えにくいですね(;´Д`)ヾ

腫瘍持ちだけどよく動くし元気です。

そして薬水をペッペッと吐いてる悪い子はここにいます↓
画像 012
「遊んでくれよぉ~、あそ・・ん・・で・・zzZZ]

眠いくせに遊べと出てきて手の上で寝ようとしています。
お薬のおかげでだいぶ声が出るようになりました。
やっぱり鳥専門の病院ってすごいな~。

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

すずめさん病院へ、の巻

シナモン文鳥♀すずめ、8歳。

未消化だったり細かったりで、フンの異常が治らないのと
たまに右の風切り羽根がヘンな方向に7,8枚飛び出てたりで
気になるので病院に連れて行きました。
画像 001


いつもの動物病院はお休みだったので、別の動物病院へ行ってみました。
行きつけの所の他にも選択肢があったほうが安心なので、様子見も兼ねて。

待合室には1組しかいなかったのですが、結構待たされました。
すずめは車での移動と見慣れない景色にビビリまくっていましたが
画像 003

そのうち何事も無かったかのようにエサをぽりぽり
画像 002
コラー、カナリーシードばっか選り分けて食べるな~

いざ診察室へ。
結構若い男の先生。
丁度、風切り羽根がバビーンと飛び出てる。まずはこれから聞こう。

先生はしばらく眺めたあと、翼をビローっと広げて診た。
右の翼ビロー
左の翼ビロー
もっかい右の翼ビロー

私も異常に気がついた時広げてみたんだけど、広げるとキレイに生え揃っているのよね・・・
閉じてて、なにかの拍子にバビーンと飛び出てる。
先生も「うーん」みたいな表情をしている。

次にフンの検査。
エサの内容を聞かれ「文鳥用の配合シード、ボレー粉、粒状乳酸菌、青菜」
と答えると、「それではタンパク質が不足してしまうのでペレットも与えてください」との事。
そして「でも文鳥さんは好みが激しいので挿し餌の時期から与えてないとなかなか食べてくれないんですよね~」とも。
そーなんですよ、キク●イさんのペレットをシードと混ぜてるけどほとんど残すんですよ。
親の心子知らずとはこの事ですよ。
ペレットを粉状にして、シードにフリカケ作戦で行ってみる事にしました。

「フンに異常がなければ腸の働きが悪いのが原因なので、飲み水に薬を混ぜてください。
水浴び器は外してくださいね。水浴び好きな子なら1回水浴びをさせて、あとは外してください」
はーい、先生分かりましたー。



で、先生・・・羽根は・・・

「うーん、羽根の生え方は異常ありませんし、骨折も無いようですので
8歳という事もあって羽根を閉じる筋力が衰えてるせいでしょう」
ふむふむ、元々飛び回る子じゃなかったからなぁ・・・放鳥してもほとんど人間の上にとまってたし。

ここで先生がすずめをスケールに乗せる。

体重は・・・21gΣ(゚ω゚;)

か・・・軽いとは思ってたけど(ピチピチの若い頃でも24gとかしかなかった)
ここまで軽いとは・・・
ヘンな菌に感染してるとかないよなぁ・・・とイヤな予感がよぎる・・・

飼育環境はメタルラックを温室用のビニールシートで覆い、ヒーターを入れて
30℃前後に保っている、と伝えるとそれはgoodだそう。
ちなみに若い♂も同じ環境だが甘やかして体の弱い子にならないかと聞くと
それは無い、との答え。そうかそうか、ひと安心。
鳥専門の病院だと違うことを言われそうだけど^^;(「文鳥様と私」で見たような)


他に質問はないかと聞かれたけど特になかったので待合室に戻る。

なるほど。飼い主からの疑問を全部聞いてくれるから診察時間が長いのね。
人間の病院は待ち時間3時間で診察5分とかザラだからなぁ(´;ω;`)

しばらく待つと先生が「フンは何も出ませんでしたー」と言いにきてくれた。

腸の働きを良くするお薬(飲み水に溶かすやつ)を処方されて、
「薬の無くなる2週間後にまた様子を診せに来てください」ですって。

よかったねぇ、すずちゃん。ヘンな菌に感染とかじゃなくて。
明日からお薬頑張ろうね。ちゃんと飲んでね~。

結局、かかりつけの動物病院に行った時と同じ検査結果だったなぁ。
悪玉菌もいないけど善玉菌も少ないって。
もう8歳だもんね、色々出てくるよね。
尾羽だって真ん中の数本以外真っ白だもんね。
おととし辺りから、もう玉子も産まなくなったし。

これからもっとお世話頑張るからさ、長生きしてね^^

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

昨日の出来事

シナモン文鳥♀すずめ。
RIMG0194.jpg

止まり木で膨らんでたので、手に乗せるとビャッと水のようなウン○!
アイリングが白くなり背眠していたので、とりあえずパネルヒーターの
スイッチを入れて保温。

鳥さんを診てくれる近くの病院に電話すると「今空いています」との事。
ケージごとひざ掛けで包んでつれていきました。
病院に着いた時点で、すずめは涼しい顔をしていて膨らんでもいないし至って普通・・・
これって人間もありますよね・・・診察室に入ったとたんに痛みが引いたとか(-ω-;)

ふつ~にしてるけど、歳も歳だし(7歳6ヶ月)健康診断を兼ねて
診察してもらいました。

下痢してるみたいでーと言うと、顕微鏡でフンを調べてくれました。
コクシジウム?カンジダ?トリコモナス?
ドキドキしながら待っていると
「コレといった悪玉菌は見つかりません。でも腸内の菌のバランスが悪いようですね。消化も少し悪いです。」
という事でした。

たまごを持っていないか、一応調べてもらったけど、これも無し。

昨日から急に涼しくなったから体調を崩したのかなぁ?
夏だからって安心は出来ませんね~。老鳥は特に・・・

ついでに爪も切ってもらって(先生、爪切り早うまかった~!)
すずめはしっかり先生の指を噛んで、整腸剤やビタミン剤の混合薬を頂いて
帰ってきました。
RIMG0181.jpg


昔はこげ茶色の尾羽だったのが、最近は両端が真っ白の羽が生えてきて、
文鳥も歳を取ると白くなっていくんだなぁ~としみじみ。


年寄りは労わらないといけませんね。
これからも元気で可愛いすずめでいてください。

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

我が家の最年長、すずめさん

2143424_1842573161.jpg7587963_3625543879.jpg6310303_4282315866.jpg
シナモン文鳥♀
2004.1頃生まれ(右はヒナの頃の写真)
ペットショップ出身


最年長といっても、まだ6歳なのですが。

ふんわり柔らかな色合いで、性格もふんわりおっとりなシナモンの女の子です。

神奈川のペットショップのヒナ大部屋出身で、何羽か出してもらったうち
うっかり私の手にとまってきたこの子をお迎えしました。

ちゅんちゅんとよく鳴く子で、安易にすずめという名前をつけてしまいました…
ごめんよすずめ(笑)

桜文鳥のよもぎに片思い中、よもぎの歌が聞こえると
「キャン!キャン!」と鳴き続けます…

しかしよもぎすずめが近づくと「きゃるるるる~!」と威嚇をして追い払ってしまいます~;

かわいそうなすずめ(´;ω;`)

もう6歳なので、ペアリングは考えていません。

ずっとシングルガールだけど、これからも可愛いままでいてね


テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

プロフィール

春よもぎ

Author:春よもぎ
春よもぎと申します。

東京のはしっこに生息中の
小鳥大好きな丸いイキモノです。

文鳥を刺しゅうした布雑貨を
作って、イベントで販売しております。
サークル名は「komuringo」です。

twitter:@haruyomogi

イベント参加予定

★文鳥まつり★2016 年10月22日(土)~10月26日(水)  11:30~17:30 最終日のみ14:00まで  会場 吉祥寺ギャラリー永谷  東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-1 吉祥寺永谷シティプラザ1F ★★2016.11  豊橋

かうんた

鳩時計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。