• home >
  • 文鳥:よもぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメ整理

イベントも終わり、ぼんやり過ごしておりましたが
片付けをしようとまずデータ整理から・・・
(部屋の片付けを先にしろという声が・・アーアー聞こえなーい)

デジカメを整理してたら5月くらいからのが入ってましたよ。
5月といえばバラ。今年は深大寺植物園ではなく、相模北公園。

RIMG0683.jpg


今回気に入ったのがこのバラ↓

RIMG0689.jpg



そして最近行った薬師池公園の大賀蓮

RIMG0739.jpg


RIMG0736.jpg



ネムの木も満開でしたよ

RIMG0777.jpg


睡蓮の花

RIMG0756.jpg


池の囲いには羽根がボロボロのシオカラトンボ

RIMG0753.jpg


ツユクサ、可愛くて大好き

RIMG0771.jpg


朝露に濡れたドクダミ

RIMG0773.jpg



それから愛鳥よもぎの写真、やっと見られるようになりました。

RIMG0609.jpg

やっぱり可愛いよもぎ

RIMG0610.jpg


珍しくみかんを食べたんだよね

RIMG0612.jpg


コップの水にえらくソワソワしてたので動画を撮ってみました。
改めて、この丸い文鳥よもぎはお笑い担当だったなと思いました。

[広告] VPS
スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

急逝

悲しい出来事なので苦手な方は読まないでください。








よもぎ全体図~、丸いねぇ

2012.05.21 午後11:30過ぎ


最愛の文鳥よもぎが突然旅立ってしまいました。

本当に急で・・・原因が分かりません。

1時間前には元気で、いつものように遊び、歌い、ゴハンも食べて
水浴びもして、どこも悪いようには見えず、本当に何も変わった事はありませんでした。

私が寝室に行く前に、これもいつものように文鳥の様子を確認しようと近づこうとした時
バタバタバタ!と止まり木から落ち、足が立たなくなり、呼吸が乱れました。

何度かこういうことはあったので、またてんかんのような症状だなと思って
手のひらにのせて落ち着くまで様子を見ていたところしばらく暴れたり大人しくなったりを繰り返して
・・・ふと体の力が抜けたようになり、そのまま息を引き取りました。

心臓発作のような事が起こったのか、それくらいしか検討がつきません。
羽根もつやつやでキレイな、まるで寝ているような亡骸です。



まだ6歳だよ、よもぎ

ちょっと急すぎるし早くないかい?

握られるのがキライだったのに最近は自ら手の中に入ってくるようになったのは
具合が悪かったからなのかな。
「ぼく、からだのちょうしがおかしいんだ」って教えてくれてたんだね。

気付いてあげられなくてごめん。ダメな飼い主だったね。

手の中で見送ることができて、それだけは良かったよ。

今は楽しかった思い出や、最期の瞬間や、病院に連れて行かなかった後悔とか、
あまり考えすぎるとペットロスっていうのかな、普通に暮らせなくなりそうだから
ほかの事に気持ちを向けていくことにするね。

4羽の文鳥たちに元気をもらえるし、すずめの看病もあるしね。

本当はこういった記事を書くこと自体つらいことだけど
忘れちゃいけない、反省しないといけないことだから。

忘れたくても忘れられないけどね。

可愛くてヘンテコリンな歌とダンスで楽しませてくれたよもぎ、
出会えてよかったよ、ありがとうね。

ゆっくり眠ってね。そしてたまに夢に出てきてくれたら嬉しいな・・・

よもぎヒナの頃、たまらん可愛さ


もし生まれ変わったら、また春よもぎのおうちに来てね






テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

よもぎ、病院へ行く ~続き

昨日、バードクリニックへ再診に行きました。
今回はご高齢のシナモン娘すずめ8歳も一緒に。

前回行ったのは先週の木曜日で、かなり空いていたので今回も大丈夫だろ~と
タカをくくっていたら、扉を開けると待合室はいっぱい・・・
かなり待ちそうだけど愛鳥の為だ、仕方ない。

かれこれ2時間待って、やっと名前を呼ばれた。

まずは桜文鳥よもぎ♂6歳。

症状・・・・・・地鳴きは普通に声が出るけど歌になると全然声が出ない。
        血が出たのはあれ以来見ていない。
        鼻水が少し出ているようだ。
        呼吸する時「プスプス」と異音がする。
        飲み込んだあとや鳴いた後に頭をプルプル振る。
        フンや見た目(血色)は異常無し。

診断の結果・・・呼吸器に何らかの異常。
治療・・・・・・鳥の呼吸器はアリの巣のように複雑なので薬が届きにくいため、
        耳鼻科で行うようなミスト(成分は忘れました・汗)を吸入させた。
        飲み水に溶かす薬を処方。ヨード液も3日に一度飲み水に微量入れる。

ミスト吸入の効果は3日くらいしかもたないので、来週また来てね、との事。


次に我が家の最年長、シナモン文鳥♀すずめ8歳。

症状・・・・・・よく食べるが痩せてきた。
        翼をたたんだ状態で風切り羽根がヘンな方向へ飛び出る。
        足が弱くなった(脚ではなく握りが)

診断の結果・・・そのうが首の骨と筋の奥にある。位置も普通の文鳥より下にある。
        おなかを触ると砂ずりと同じくらいの大きさの黒いしこりが下腹部にある。
        腫瘍だろうが悪性か良性かは分からない。
        握りが弱くなったのは腫瘍が足の神経を圧迫しているからだろう。
        フンが固いので出しづらそう。成分に異常なし。

治療・・・・・・レントゲンを撮って判断した後、インターフェロンで治療をするか
        飲み薬で現状維持するか、(ちなみに手術は無理)どちらかたずねられたが
        8歳で高齢な事、インターフェロンは鳥用ではないので効果は薄い、との事で
        負担が少ない飲み薬のほうを選びました。
        シードよりもペレットを与えた方が良い。
        飲み水に溶かす薬を処方。フンが出やすくなるようにラクツロースも1滴溶かす。
        よく食べているが、栄養補助で流動食を朝晩シリンジで与える。
     
        翼に関しては、右は腱が強すぎて必要以上に締まりすぎているようだ。
        左は逆に落ちている。高齢女子には多い症状なのだそう。

        足が弱っているため、バリアフリーを推奨。わらじもOK。
        落ちて骨折しないよう止まり木をつける場合は高さを低く。(2cmとか)
        
        8歳で体が小さいわりには元気だそうです。(腫瘍持ちだけど;)


文鳥を飼い始めて10年、8歳まで生きた子は初めてで介護も初めて。
まだまだ分からない事が多いですが、少しでも楽しく長生きしてほしいので頑張るぞー!

ただ、移動が1時間弱とはいえ、バスと電車を乗り継ぎ、
駅から歩きで15分揺られるのは老体には堪えるようで
帰ると水をがぶ飲み、就寝時には少し頭が落ちていて焦りました><;
今朝は元気になりましたが・・・。

来週はすずめも再診だけど、報告だけにしようかな^^;
車だと30分なのに運転できなくてゴメンよう~~!
        

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

よもぎ、病院へ行く

3月29日のこと。

前日に桜文鳥のよもぎのクチバシに血がついていた事と
3日ほど前から、あの可愛い鳴声がカゼをひいたようにガラガラになってしまった事で
朝からバードクリニックへ向かいました。

待ち時間はそれほどでもなく、診察もじっくりやっていただきました。
保湿と保温の甲斐あってか声は少し戻りましたが、血については謎で・・・
診察の時にはもう血がついておらず、キレイなクチバシをしていたもので
先生も「レントゲンを撮りたいけれど、喀血だとすれば負担になってしまう」と
食事改善と1週間の飲み薬処方の後、経過を見て
クチバシについていた血がどこからのものか改めて調べましょう、との事でした。

先生の手の中で緊張して口も開かなかったよもぎ。
帰ってからはご機嫌でブランコに乗り、エサもよく食べていました。
声が小さいのが気になりますが、再診待ちということで・・・。


この日の日記は続く・・・

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

今日の放鳥

よもぎ6歳、一応我が家の文鳥たちの力関係ではトップらしい。
年齢的には8歳になったシナモン娘のすずめが上なのだが、
この子は体も小さいし、ぽわーとしているので争いごととは無縁なのです。

よもぎは人間が大好き。
放鳥しても飛び回る事はなく、だいたい人間の手を占拠している。
DSC_0223.jpg


一方つばきは一通り遊びまわって、落ち着くまでは人間には寄って来ない。
遊びつかれたり、ちょっと寒くなってくると暖を求めて寄ってくる。
やはり手はぬくいのか。
DSC_0216.jpg


こうなると、ぬくい手をめぐって争いになるのだけど
「ぬくいばしょはわたさん!」
DSC_0229.jpg
と、若いつばきに鋭い突きを繰り出し一蹴するのであった。

って、↑このつばきちょっと笑えるww
「キャッ!」って声が聞こえそう。
風切り羽根が換羽でスッカスカだ~^^;

一方、一番若い娘あんずは人間の頭の上が好き。
DSC_0207.jpg
冷え性の人間は、手より頭の方が温かいのかもしれない。

しかしいつまでも寒いなぁ・・・
早く、夜にエアコンをつけなくても放鳥出来るくらい暖かくなってほしいよ~。

最後に、笑ったもう一枚。
よもぎ、なんか長い!
DSC_0230.jpg

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

プロフィール

春よもぎ

Author:春よもぎ
春よもぎと申します。

東京のはしっこに生息中の
小鳥大好きな丸いイキモノです。

文鳥を刺しゅうした布雑貨を
作って、イベントで販売しております。
サークル名は「komuringo」です。

twitter:@haruyomogi

イベント参加予定

★文鳥まつり★2016 年10月22日(土)~10月26日(水)  11:30~17:30 最終日のみ14:00まで  会場 吉祥寺ギャラリー永谷  東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-1 吉祥寺永谷シティプラザ1F ★★2016.11  豊橋

かうんた

鳩時計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。