• home >
  • 文鳥:つばき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つばきとあんず

DSC_0386.jpg
奥がダークシルバー文鳥あんず♀(換羽で頭がボサボサ)
手前がシルバー文鳥つばき♂(むっちりもっちり)

1歳違いの兄妹です。

あんずはお兄ちゃんが大好き。
お兄ちゃんもまんざらではないようで、一緒に放鳥するとこうやってくっついています。

初めの頃は、つばきが歌を歌ってあんずも尻尾をふりふりしてたので
こりゃいかん、と別々に放鳥するようにしました。

最近、菜っ葉を交換する際に、つばきがするりとケージから出てしまって
先に出していたあんずのところへ一直線。

様子を見ていると、どうもつばきは上に乗っかる事が出来ないようで・・・
(血のつながった兄妹なので乗っかっても困るのですが)
なんか間違った事にはならなさそうだし、一緒に出すようにしました。

今はこうやって隣同士くっついているだけで幸せそうです。

ちなみにつばきの2日違いの弟、ノーマル文鳥かぼすもあんずを狙っていて
取っ組み合いの兄弟げんかになってしまうので、兄妹が出ている間はお留守番。

若い兄弟妹の三角関係とおばぁちゃん(すずめ)とへなちょこおじさん(よもぎ)。
我が家でヒナを見る事はなさそうです(笑)

DSC_0388.jpg
/楽しく暮らせてたらそれでいいじゃん\
スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

文鳥まつり04まで

1ヶ月を切り、焦りつつも文鳥と戯れる私。

先月末、急に寒くなったのでフィルムヒーターを6歳のシナモン♀すずめに設置。
そして6つのケージを置いているメタルラックに温室用のビニールカバーを取り付けました。

実は年齢不明(5歳以上である事は確か)の白文鳥♀りんごがお星様になってしまいました。
元々体が小さく、足指が変形している子だったのですが、この急激な温度変化についていけなかったものと思われます・・・
もっと早くにヒーターをつけていれば落鳥を防げたのに、私のせいです。

りんごさん、ごめんね・・・

白いモッコウバラの鉢に埋葬しました。
りんごさんのダンナであるこむぎを、そこからいつも見られるように。


他の子達は元気です。
すずめおばさんも、よもぎおじさんも、若い衆3羽も。

涼しくなったからか、男の子達はよくさえずってます。

ちょっきんちょっきん×3(こむぎ、つばき、かぼす)

ぽひーぽひー、ちーよちーよ(これはよもぎおじさんだけ)


そして涼しくなったから暖を求めて
ファッサ~、シルバー文鳥♂つばきです。

DSC_0593.jpg

もぞもぞ
DSC_0592.jpg

頭ぐりぐりしても平気。
DSC_0595.jpg

頭ボサボサですよ。
DSC_0596.jpg

つばきの弟ノーマル文鳥かぼすは、手に乗ってこようとするけどつばきに追い払われ・・
カーテンレールの上で「カカカカカッ」
DSC_0594.jpg

いいもん・・おうちに帰るもん・・(ぶーたれてる顔)
DSC_0586_20101003211208.jpg

☆今日の一枚「ナイスももひき」
DSC_0588_20101003211424.jpg


本当はイケメンぶんちょなんですよ?つばきくん
DSC_0589_20101003211423.jpg


さて、文鳥まつりまであと1ヶ月切りました!

本当は作品の画像をアップといきたいのですが
注文している部品が届かず、どれも中途半端になってます。

完成したらアップします~~!
(前回の日記の続きも書いてないあたり、アヤシイですが)




テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

プロフィール

春よもぎ

Author:春よもぎ
春よもぎと申します。

東京のはしっこに生息中の
小鳥大好きな丸いイキモノです。

文鳥を刺しゅうした布雑貨を
作って、イベントで販売しております。
サークル名は「komuringo」です。

twitter:@haruyomogi

イベント参加予定

★文鳥まつり★2016 年10月22日(土)~10月26日(水)  11:30~17:30 最終日のみ14:00まで  会場 吉祥寺ギャラリー永谷  東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-1 吉祥寺永谷シティプラザ1F ★★2016.11  豊橋

かうんた

鳩時計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。