• home >
  • 文鳥:あんず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

換羽なヒトたち

ドバーと抜けた後、生え揃ってきれいになったと思いきや
なぜか時間差で頭が換羽中、かぼす。

画像 1216

目の上に白いストローが見えますが、これが10本ほど頭全体にあり
なんともダルそう~。
しかし体の換羽の時と違い、人間には寄ってきます。
今日は肩の上でまったり餅になってましたよ。

画像 1217
おいおい、なんだか気を抜きすぎじゃないかい?

つばきは換羽終わりがけ、わりと仕上がっております。
しかしカメラを向けると逃げるので先月の写真↓
画像 1215

そしてあんずさん、横から見ると長いのね~
画像 1218
このコも換羽中で頭がチクチクです。


さて、先日6月18日(日)に浅草で
【春の小鳥まつり&飼鳥会】なる催し物に行ってまいりました。
つばき、かぼすの実の妹テラちゃんと、同時期に巣上げされ同じ釜のメシを食った白文鳥あられくんペアが品評会に出ていまして、見事主席をとっていました~!おめでとうございます♪
いや~、同じ親からうまれたのになんでこんなに美しいのか、性格も真反対だし謎です。
違いは育ての親・・・ということはやはり私が原因なのか・・・。

そしてあられくんテラちゃんペアからうまれたシナモン文鳥の よりちゃんも、ペアの餅さんと一緒に品評会に出て三席を頂いてました~!おめでとうございます♪
餅さんは7歳半を超えているとは思えないほどピカピカもちもちの美ぶんちょさんです。
若い娘 よりちゃん とペアになって若返ったとか。
若さのパワーってすごいですね(=´∇`=)

写真が無くて申し訳ないのですが、ピントがボケボケで使えるのが無かったのです、すみません(-ω-;)
淡い色の鳥さんをケージごしに撮るのは難しい!

いつか我が家からも品評会に出してみたいとは思うのですが、
まずはウチから会場までの長距離を落ち着いて移動できるような
肝の据わった性格にしなければ・・・^^;


そして飼い主はあと3週間ほどに迫った【とりづくし】へ向けて
刺しゅう雑貨をチクチク、肩こりと闘いながらガンバリマス!
スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

あんず、鳥病院へ

プラケース生活が1ヶ月過ぎました。

足はこれ以上良くも悪くもならないという感じで(もちろんリハビリ次第で動きは良くなると思いますが)状態が落ち着いてきたので、落ちてきた筋肉を戻すためにケージに引越しました。

初めのうちは朝起きたらケージ、寝る際はプラケースに戻す、というのを様子を見ながら実施していましたが、ケージのほうが通気性もいいし、ひっくり返った体を起こすのにクチバシを使うようなので、フラットな床よりも
網のほうが良いと思ったからです。

止まり木は普通下段につける位置よりも低く、床から1cmくらいの高さに取り付けて、えさと水入れはプラケースで使っていた4cm角の陶器をそのまま使用しています。

そしてこの暑い夏を水浴びも出来ず過ごしてきたあんずでしたが
4cm角の水入れで水浴びごっこをしているのに見かねて・・・
ついに水浴び器を解禁しましたーー!

入り口が高いケージの外ではなく、ケージの中に入れてみましたが
も~、ソッコー!入りました!!そして親の敵の如く激しい水浴び!!
心配になるほど長い時間バッチャバチャやってました。
それはもう気持ち良さそうに。

スッキリ顔で出てきたあんず、見ると水は白濁・・・なんか色々浮いてる( ゚ω゚;)
水を換えてあげると、もう一度軽くバシャバシャやって出てきました~。上がり湯・・・?

お風呂上りのあんずは、丁寧にしつこくしつこく羽繕いをしてましたよ~。


そんな感じで昨日は鳥の病院に再診に行って来て、↑こんな感じですーと経過を説明してきました。

「ムリさせんじゃねーよ!!!!」

と怒られるかと思いましたが、なんか「鳥さんの状態によって環境を変えていくのは良い事です」と誉められたのでホッとしました(´・ω・`)

経過は上々、「よくここまで回復できましたね~」と言われ、やはりあの時かなり危険な状態だったのだと改めて思いました。
最初はひっくり返ったままで足が立たなかったんだもんなぁ・・・
それがベタ座りでも座れるようになり、やがて立てるようになり、たどたどしくもホッピングできるようになり。

今は激しく水浴びが出来るまでに回復しましたよ、1ヶ月で。

バードクリニックの先生と、一番大変な時期だったコロリン状態のあんずの看病をしてくださった元親さんのおかげです。本当にありがとうございました。

そしてあんずもよく頑張ったーーー!

まだ神経のお薬(肝臓の薬とビタミン剤混合)は続くけど、キライなパウダーフードは体重が減った時だけでよくなったし、
何より大好きなお兄ちゃんとの放鳥が一番嬉しそうです。

でもね~、卵厳禁だから発情期には別々の部屋(ケージのことではなく人間の部屋)にしてくださいって言われたんだよねぇ;;呼び鳴きはしても、あんまり尻尾振ったりしないから発情自体は薄いのだろうけど一応予防として・・・。

そんなわけで、次の病院はまた1ヵ月後でーす。







テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

あんずと手芸屋さんの話

リハビリ中のあんず。
一時は22gまで落ちていた体重が、先週くらいからベストの24gを切る事がなくなってきました。
足が少しもたつく以外は元気いっぱい。

実兄のつばきが歌を歌うと「きゃん!きゃん!」と応えてますよ、発情やめてーー;;

4cm角の水入れでムリヤリ水浴び(ごっこ)もしてますよー、それもやめてーー;;

そしてパウダーフードを嫌がるようになってきました。
シリンジを向けるとね、つかんでる私の指の間に顔を隠しちゃうんです・・・。
それはそれで可愛いしぐさなんだけど、ちゃんと食べてよ~~、あんず(-ω-;)

体重は戻ったのはいいけど、胸の骨が出てるから筋肉は落ちてるんだと思います。
凝視しながら少しだけ放鳥していますが、鳥病院の先生からは怒られるかもしれません(;´Д`)ヾ
来週の診察で止まり木と水浴びの許可が出るといいなぁ・・・。



さてさて、文鳥イベントの為の仕入れをしに手芸店をはしごしてきました!

2年ぶりくらいに会うお友達を道連れに・・・
新装オープンしたユザ●ヤさんと、その近くのオカ●ヤさん、
あとは帰り道に一人で寄ったドリ●ムさん。

ユザ●ヤさんは3割引をやってたので刺しゅう糸や可愛いレース、オーソドックスな無地の布を買いました。
布は花柄が多いなぁ~という印象。私は布合わせのセンスをどこかに置き忘れてきたので柄物は買えず・・・。
あっ、でも一目ぼれしたマカロンの秋色っぽい生地はゲットしました~!
ここは店員さんがキリキリ動いているのに親切丁寧で、好感度高かったです。

オカ●ヤさんは、秋らしい色のチロリアンテープや他のお店には置いてないチャコインクパッドを購入。
なんかリアルに描かれたマッチョなお兄さんが微笑んでいる、何に使うのか分からないネタ的な布があって妙に欲しくなったけどやっぱり使いどころに困るのでやめました(笑)
オカ●ヤさんの布はこういう変わったものもあり、もちろん可愛いものも沢山あって見るのが楽しいです♪
ここは品数が多くていっぱい並んでるのに整頓されていて、とても見やすくて好きです。
あちこち本屋を探しても、ネットで中古を見ても在庫がなかった、私の大好きな刺しゅう作家さんの本がおいてあったのも、かなりポイント高いです。

そしてドリ●ムさんは家から近いので一番よく行きます。
小さいので品数は少ないのですけど、ナチュラルな柄の布が多くてよくお世話になっています。
場所的に小さいお子さんが多いためか、子供向けのキャラクターものとか豊富だと思います。
ここはお値段も抑え目で、お財布にも嬉しい( ̄m ̄*)


いや~、昨日は手芸材料も買ったし、美味しいおすしも食べたし、静かな御茶屋さんでゆっくり
話しながら中国茶も飲めたし、とっても充実した時間を過ごせました~~。

最近落ち込む出来事が多かったのでリフレッシュできて、付き合ってくれた友人には感謝です。

さぁ、来月は福岡鹿児島に帰省で1週間家を空けるので時間に限りがあるぞ!
手刺しゅうは時間がかかるし手を抜くとすぐバレるから頑張らねばー!

構想しているものがちゃんと全部売り場に並ぶように・・・
年に一度の文鳥まつり、楽しむぞ~(`・ω・´)




テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

あんず その後

脊椎を傷めてしまい1週間の入院の後、元親さんのお宅で静養させていただいていました
ダークシルバー文鳥あんず♀を、26日にお迎えに行ってきました。

毎日の管理日記までつけていただいていた元親さんの献身的な介護に感謝感謝です。

おかげさまで、あんずは目を見張るほどの回復っぷりで、元気にピョンピョン跳ねています。
減っていた体重も平均の24gに落ち着きました(といってもパウダーフードを給餌して、ですが^^;)

亀などを飼育する背の低いプラ水槽に水入れとゴハンを入れて、段差をタオルで調節しています。
画像 002


しかし驚いた拍子などにヘンな動きをして、このようにすっぽりとハマってしまう事もあり、こうなると抜け出せないようなので注意してないといけないようです・・・

画像 005

自分で抜け出せるか観察していましたが、これはムリだったので助けました。

まだまだ目を離せないあんずですが、回復を願い見守っていきたいと思います。


身内の不幸で1週間ほど家を留守にしなければならなかったので、
介護が必要なあんずは元親さんにお世話になりました。

元気なブンブン兄弟と、長距離移動不可なおばあちゃん文鳥は
同じ市内に住むダンナの実家に預かっていただきました。

みんな元気に我が家へ戻ってきましたよ~。ブンブン兄が暴れて少しケガをしましたが^^;
羽毛が薄いおばあちゃん文鳥も元気です。ヒーターの要らない時期で助かりました。

帰ってきてすぐ放鳥をしましたよ。伸び伸び飛んでおくれ~と思ったら
さっそく兄弟げんかが始まりましたよ、やれやれ。


テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

あんずの様子

至れり尽くせりでお世話していただいています、元親さんの所へ里帰りしているあんず。

VIProomまで設置してくださって、順調に回復にむかっているようです。
ぶんちょさんたちからも熱い声援を頂いたようで、事故以来出なかった声が出たと聞きました!

ぶんちょさんたち「ピャッ!ピャッ!!(×20羽)(あんず~、がんばれ~)」
あんず「ぴゃっ!ぴゃっ!!(ありがとー!アタシがんばりますー!)」

こんな感じでしょうか(*'Д'*)



オフロには入れないはずなのに、黄ばんだ様子もなく、キレイにしていただいてるんだなぁ・・・
(たまにお尻だけお水に入っているのは見ましたが(笑))

毎日メールで様子を送ってきてくださり、ブログにも書いていただいています。

元親さんのブログ【文鳥はカシコイ生き物です】(←リンク開きます)

本当にありがたいです。うぅ・・・(涙)


そして私は明日から鹿児島に行ってきます。

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

プロフィール

春よもぎ

Author:春よもぎ
春よもぎと申します。

東京のはしっこに生息中の
小鳥大好きな丸いイキモノです。

文鳥を刺しゅうした布雑貨を
作って、イベントで販売しております。
サークル名は「komuringo」です。

twitter:@haruyomogi

イベント参加予定

★文鳥まつり★2016 年10月22日(土)~10月26日(水)  11:30~17:30 最終日のみ14:00まで  会場 吉祥寺ギャラリー永谷  東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-1 吉祥寺永谷シティプラザ1F ★★2016.11  豊橋

かうんた

鳩時計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。