スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんずさん

ピチピチの女の子、ダークシルバーのあんずです☆

実の兄シルバーのつばきに恋する乙女。

つばきが歌を歌い始めると「きゃん!きゃん!」と鳴きだします。
飼い主的には全く同じに聞こえるノーマルぶんちょの
かぼすの歌には反応しないあたり、愛を感じます。

しかしあんずよ・・・つばきとは一緒になれない仲なのよ・・・
かぼすも実の兄なのでどっちみちダメだけど(-ω-;)

そんなあんずさん、ソロでの放鳥に限り、人間に寄って来ます。
そして人間の耳の穴にクチバシを突っ込み、フフフフンカフンカと鼻息を荒くするので
人間はくすぐったくてたまりません。
↓耳の穴を狙いにきたあんず
DSC_0511.jpg

こんなことをするぶんちょはキミだけですよ・・・。

しかしあんずのクチバシは長く鋭い、そして頭のてっぺんが平たい。
DSC_0541.jpg

私が一番好きなパーツは尻尾!
DSC_0527.jpg

グラデーションがキレイだな~と思うのです。

丸くなって首をかしげる姿もなかなか可愛いでしょ(*´Д`*)
DSC_0520.jpg


よもぎのお嫁さんになれば、とマイミクさんの所からお迎えしたあんずさん。
「オジサンいやー」と言ったかどうかは分かりませんが
おじさん文鳥はフラれ、そして実兄に恋する昼メロ状態になってしまいました。

我が家からカップルが誕生することはないのでしょうか。
現在一羽ひとケージ=ケージ6つ。
ピタリと寄り添う文鳥が見られるのはいつの日のことか。

などと夢を見つつ、とりあえずみんな元気だし可愛いのでいいか~
と文鳥生活を楽しむ春よもぎでした。

あんずは今、私の右手の甲でまんじゅうになってます・・・
タイピングしにくいぞー

最後に幼鳥の頃のあんず↓
舞うあんず
スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

プロフィール

春よもぎ

Author:春よもぎ
春よもぎと申します。

東京のはしっこに生息中の
小鳥大好きな丸いイキモノです。

文鳥を刺しゅうした布雑貨を
作って、イベントで販売しております。
サークル名は「komuringo」です。

twitter:@haruyomogi

イベント参加予定

★文鳥まつり★2016 年10月22日(土)~10月26日(水)  11:30~17:30 最終日のみ14:00まで  会場 吉祥寺ギャラリー永谷  東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-1 吉祥寺永谷シティプラザ1F ★★2016.11  豊橋

かうんた

鳩時計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。