スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひさしぶりです

あらやだ~、前回からずいぶんと開いてしまいました(´・ω・`;)

いろんな事がありました。


まずは悲しいお知らせから・・・

我が家の可愛いダークシルバー娘あんずが1月9日に空へ帰ってしまいました。
3歳と11ヶ月でした。
事故で脊髄損傷をし、立ち上がれないかもという状態から復帰して足が不自由ながらも自分なりに工夫をして
上手に生活をしていましたが、放鳥時にカーテンレールから窓とカーテンの隙間に落ち
打ち所が悪かったようで、そのまま・・・

2度の事故、不慮の事故とはいえ私の責任です。
あんずには本当に申し訳ない事をしました。
二度と起きないように気をつけていく事で、償いになればと思います。

ケージに戻らないからと電気を消して捕まえる事はおすすめしません。
新たにお迎えしたコたちは必ず手からケージに戻すようにしています。

あんず、ごめんね。そしてありがとう!



さて、10月生まれのなずなとあけび。
AAA_6074.jpg

くちばしもアイリングもきれいな紅色。
なずなは前から見ると真っ白!背中は少し灰色が残っていますが、きっと輝く白文鳥になることでしょう。
ヒナの時に頭も胸も灰色だったので残るだろうな~と思っていたら。
みにくいアヒルの子みたいですね。

一方、未だ迷彩なあけびちゃん。
ベージュ、灰色、白が混じり、なかなかダークシルバーには程遠い感じですねぇ。
顔は丸くてとっても可愛いです(*´꒳`*)

2羽とも放鳥時には弾丸のように飛び回っております。
若いっていいわね~。元気っていいわね~。


そして3月11日と13日に5歳になったつばきとかぼす兄弟。
いつまでも若いと思ってたらもう5歳ですよ~!

若鳥と比べると落ち着きがぜんぜん違います。
なんというか中年の安定感?(笑)
肩に乗っていても、まるで肩と一体化しているかのような・・・。

若鳥たちはネズミのようにチョロチョロと動き回り、チネリ噛み攻撃をしてくるので
思わず身構えてしまいますが、中年鳥たちはのんびりと寛いでくれるので
私も安心リラックス~、癒されます。

中年鳥たちも若鳥の落ち着きの無さに翻弄されておりまして、
同時に放鳥するとソワソワしてゆっくりと出来ないようです。
なので、時間差で放鳥して調節しておりますよ~。

おこちゃまは先にケージに戻ってもらって、大人の時間。

ビタ~~~~っとへばり付いたり(つばき)
AAA_6019.jpg

もぞもぞと潜り込んできたり(かぼす)
AAA_6030.jpg

オジサンになっても可愛い文鳥たちです。
今のところ病気もなく、元気に暮らしております。これからも元気でいてね!



それからちょっとお知らせ。

私の刺繍雑貨を委託していただいているBIRDMOREさんが南青山に新店舗をオープンされました!
徒歩圏内に小鳥を愛でるカフェもあるそうなので、私も行ってみたい~♪

BIRDMOREさん
【東京都港区南青山6-13-9-B1階A 03-6427-6125/営業時間11:00-19:00年中無休(年末年始休業有)】
ブログ---------→

ことりカフェさん
【東京都港区南青山6-3-7 03-6427-5115/営業時間11:00-19:00】
ブログ-------→


スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

comment

あんずさんについて

昨夜壁に激突し、こちらのブログを見つけました。

うちのは落下して一旦立てなくなりましたが数十分でなんとか歩けるようになりました。

足がもつれる、羽繕いがうまくできない、水浴びが出来ない、昨夜から糞をしませんでしたが今日昼に大きな糞ができるようになった、バランスがとりづらい、しゃがめない、声が小さい、噛む力が弱いという所が見受けられます。

今日病院にも行きましたが、見たところ骨折はない、意識もはっきりしていて、餌も食べる、糞をするようになったので命は大丈夫だろうという話でした。

あんずさんはその後足は回復しなかったのでしょうか?お亡くなりになられたというのを読みとても残念な気持ちです。

不自由な文鳥にどのように付き合って行くべきか、気をつける点など教えていただけませんか?

宜しくお願いします。
  • 2014/07/24(木) 20:40 |
  • しん |
  • URL
  • [編集]

しんさん

初めまして、コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり申し訳ありません。

壁に激突したとの事ですが、その後文鳥さんはいかがでしょうか?

あんずの場合、鳥専門の病院にかかり診断をして頂きました。
その時の記事はhttp://bunchoumanju.blog70.fc2.com/category5-1.html#entry53に詳しく書いております。その後の様子もカテゴリのあんずから見られますので、何かヒントになるかもしれません。

あんずの立てなかった足は回復に向かい、立ったり跳ねたりする事ができる様になりました。(両足揃わずに片方の足が遅れてはいましたが)
そして水浴びも出来ましたが、その場で180度方向転換をする事は最後まで出来ませんでした。

記事にも書いておりますが、獣医師には「食べて糞をしていれば命の心配は無い。でも損傷している脊髄がずれたら即死でしょう。」と言われていたにもかかわらず、「ここまで回復しているのにずっとカゴの中では可哀想」と私の判断で放鳥した事が、あんずを死なせてしまう事に繋がったのが本当に悔やまれます。

餌を十分に食べているかどうか毎日体重チェックをし、減っているようならパウダーフードで栄養補給をしてあげてください。
ちゃんと食べて水も飲めれば鳥の整形外科系の回復は早いです。

私は獣医ではないので的確なアドバイスは出来ませんが、文鳥さんの回復のお手伝いになれば幸いです。
しんさんの文鳥さんが元気になることを願っております。
  • 2014/07/26(土) 20:57 |
  • 春よもぎ |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

春よもぎ

Author:春よもぎ
春よもぎと申します。

東京のはしっこに生息中の
小鳥大好きな丸いイキモノです。

文鳥を刺しゅうした布雑貨を
作って、イベントで販売しております。
サークル名は「komuringo」です。

twitter:@haruyomogi

イベント参加予定

★文鳥まつり★2016 年10月22日(土)~10月26日(水)  11:30~17:30 最終日のみ14:00まで  会場 吉祥寺ギャラリー永谷  東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-1 吉祥寺永谷シティプラザ1F ★★2016.11  豊橋

かうんた

鳩時計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。